女神を降臨させたい!by南 #岡山ナイト

コップンカップ、タイ帰りの南です。

https://www.facebook.com/acoustic.jib

 

 

日本に帰ってきてから日々慎ましく過ごしていたところ

つい先日岡山さんからメッセが飛んできて

1年ぶりに再会してランチで唐揚げ頬張ってたら唐突にこのブログのバトンが回ってきました。

 

 

以前チラッとこのブログの記事を見たときに「ひでぇ悪ノリだ…」と思ってたけど

まさか自分が巻き込み事故に遭うとは。。南無

 

 

そんな僕は、今回の祭りの舞台であるHive Shibuyaと同じビルにあるTECH::CAMPに通っており、

日々もくもくとRuby(Rails)を勉強してます。

https://tech-camp.in

 

ちょうど今日、人生で初めてWEBサイトを公開したのでよければ見てください!

http://tetris-house.herokuapp.com

  

TECH::CAMPはメンターの方々のホスピタリティはディズニーランド並だし

(行ったことないけど)、

カリキュラムはむちゃくちゃわかりやすいし、

南向きの教室にはやたら爽やかな空気が流れてるし、

休憩時間は納豆味のうまい棒(ヌメヌメしてる)が食べられるし、

蒸しタオルはあるし最高です!

 

 

さてさて、では本題の「あなたにとっての岡山ナイト」について熱く語りたいと思う。

 

僕が岡山ナイトに初めて出会ったのは去年の5月くらいだったかなと思う。

何も知らずに行ったけど、あの時はただただカオスで、やりたい放題で、狂気すら感じた。

そう、岡山ナイトはそれぞれがそれぞれの想いを胸に臨む"何か"なのだ。

 

その”何か”を言葉にするのはナンセンスだし、言語化できるものではない。

それを具体化した瞬間に興醒めしてしまうのは僕だけだろうか。

 

みんなが好き放題に形容し、勝手なイメージをもち、当日まで煽り倒し、今回の僕のように自分でテーマを決めちゃうのが岡山ナイトの良さだと思う。

 

 

そんな僕の今回の自分テーマは「自分の心に火を灯せ」である。

かっこいい。岡本太郎みたい。

f:id:okayamadayo:20160708201218j:plain

 

 

きっかけは遡ること昨日。

唐揚げを頬張りながら入社してから色々あったことを岡山さんに話してたら、

 

岡山さん「そっか、大変だったね。じゃあもう牙は折れちゃったの?」

 

僕「たしかに社会人なってから自分でも丸くなっちゃったなって思うんですよね。岡山さんに最初に会った時みたいな勢いも行動力も衰えてるし。だから僕、今回の岡山ナイトの開催を知って思ったんです。これはチャンスだって。最近上向きになってきたけど、完全に勢いを取り戻すきっかけにするぞって。そして気づいたら参加申し込みしてました。http://svmeetup.connpass.com/event/34950/

 

 

僕はそんな想いを胸に、今回の祭りに参加するつもりだ。

そしていい感じに暖まったら、その灯った火を他の人にも分け与えたい。

燃えたい人、

f:id:okayamadayo:20160708204143j:plain

 

 

タイミングもモチベーションも完璧。

 でもまだ何かが足りないのだ。明後日開催されるこの混沌とした祭りに何かが…

そして今日僕はそれが何であるか気づいてしまった。。

 

こちらのやりとりをご覧いただきたい。

http://okayamadayo.hatenablog.com/entry/2016/07/04/153712

 

f:id:okayamadayo:20160704145338p:plain

 

 

 

そう、足りないものは華である!

 

しかしここで僕はまたしても気づいてしまった。

この由々しき事態を打破できる唯一の存在に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:okayamadayo:20160708202537j:plain

 

 

f:id:okayamadayo:20160708202542j:plain

 

 

f:id:okayamadayo:20160708202547j:plain

 

 

f:id:okayamadayo:20160708202551j:plain

 

 

 

 

 

 

そう、"Rubyの女神" 池澤あやかさんである。

 

Rubyの女神、いけあやこと池澤あやかさんが可愛すぎる件 | 侍エンジニア塾ブログ | プログラミング入門者向け学習情報サイト

 

 

TECH::CAMPに通ってる男性の9割が池澤さんの影響でRubyを選んだと僕は踏んでいる。

かくいう僕もそのうちの一人だ。

  

しかも、池澤さんは岡山さんと同じ闇の91世代で、Hive Shibuyaの上にはRubyを教えるTECH::CAMPがある。

 

やや無理やりだが舞台は整った。

 

あの狂った岡山ナイトに、舞い降りる女神...

想像しただけで恐ろしい。

 

 

あとはこのブログがシェアされ、女神の元にみんなの想いが届き、

池澤さんの当日の夜のスケジュールが急遽リスケされ、

何を間違ったか、この岡山ナイトが脳裏をよぎってしまえば現実のものとなる。

 

「バットは振らなきゃあたらない」

 

「ナイトに来なきゃ始まらない」

 

 

当日、奇跡を目の当たりにしてください。

みなさまのご来場心よりお待ちしております。

 

この想い、君に届け

 

 

 

 

岡山ナイトに火を灯せ

ということで、長々と書きましたが。

「岡山ナイトアドベントカレンダー企画では、7月10日まで岡山ナイトを盛り上げていこうと言う趣旨のもと、指名された人は「あなたにとっての岡山ナイト」というテーマで24時間以内にブログを書くか(1行でもオッケー)、CAMPFIREで岡山ナイト開催費への寄付をしていただきたいです(その両方でもオッケーです)。

指名されたら岡山さんから、このブログへのアクセス権が与えられるので、このブログにぜひ「あなたにとっての岡山ナイト」を書いてください。

ブログを書いた人は次の人を指名します。何人でもオッケーです。一度書いた人を指名してもオッケーです。

岡山ナイトは先に述べたようにすべてのエスタブリッシュメントへの反抗です。よって中立性を保つため皆様の寄付で成り立ちますので、どうぞよろしくお願いします。

 

僕からの指名は、"TECH::CAMPの元気印" 澤田さんです!

よろしくお願いします!!